俺は、君のためにこそ死ににいく




泣き疲れました


戦争映画は嫌いだと思っていたけど
この映画は本当に素晴らしいです


日本のために、命をかけて戦ってくださって
ありがとうございました
頭が上がらないほどの感謝と同時に
今、ここで生きている自分は
もっとしっかりと生きなければと思いました