靴職人と魔法のミシン


アダム・サンドラー♡♡♡

私の近くにいる職人さんにも秘密があるのかなぁ
初めから最後までずーっと楽しかった


       好き好き好き好き♡


[The Cobbler]

モヒカン故郷に帰る


柄本明の演技が凄い

元気な時はバカ殿様のコントが何度か
頭をよぎってしまったが
病気になればもう本当に死ぬみたいな迫力!!

もたいまさこも松田龍平も個性強めなはずなのに
完全に食ってた
ふり幅えげつなーい

偉大なるマグリット


実在した夫人をモデルにしたお話

メリル・ストリープとヒュー・グラントが主演した映画
『マダム・フローレンス』と間違えてレンタル

音痴な以外はピュアで一生懸命で愛らしい人で
欠点すら魅力に思えてきてたのに
さすがはフランス映画、寂しい気持ちにさせて終了…しゅーん


[Marguerite]

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ


地獄、オモロそーー!

おしっこした後の水を小じゃなく大で流す位の罪で
地獄へ落されるなら
私は黙ってても地獄行き決定だし安心だ
地獄に落ちて地獄で勤勉に働いて
畜生(猫)に生まれ変わってココ(人間界)へ戻ってきたい

長瀬君みたいなカッコいい鬼、居たらいいなぁ
鬼メイクが整った顔を更に引き立たせてた


古田新太は素顔でも謎にセクシーだが
閻魔メイクで更にセクシーさが増してた…♡


ノー


チリってこんな歴史があったのねーとか思いつつ
ほぼほぼガエル君のことしか見てなかった
カッコ良すぎ…


たまらん最高たまらんたまらん♡


[No]

の・ようなもの


          ↑ ひなぎく のマリエみたい♡ ↓


丸映りの男心と垣間見える女心


ずーっとほのぼのしてるのに
一瞬もダラけないのがこの監督の凄さかも


彼らが本気で編むときは、


世の中には色んな人がいて
みんなそれぞれ違ってるのが当たり前で
大きく違ってても違ってなくても
人は、みんなそのまんまの自分で居て良いのだ
違いを拒絶、否定するんじゃなくて
おっぱいみたいな大きくふんわりとした
愛と温かさで包みこめたら自分も幸せだし
もっといい社会になるだろうなぁ


ラストは切ないけど晴れやかで
何と言えばいいのか…心がブルブルした

それと、毛糸のおっぱいからエンドロールまでの間が超絶絶妙!!!!!


俺たちスーパーマジシャン


アメリカの気持ちいいコメディ映画だった


久々に見たジム・キャリーが
身体も顔も男前でビックリした こんなだったっけ⁉


        こっちのジムも健在↑ 楽しかった


[The Incredible Burt Wonderstone]


ブルーハーツが聴こえる


6つのショートムービーオムニバス

豊川悦司の『1001のバイオリン』以外は
なんだかちょっと物足りなかったりしたけど
ブルーハーツはいつでもどこでも強く優しい音楽だ

ネオン・デーモン


エ??? コレハナニ?

監督は宇宙人か何かなの?
秘められた暗号とかサインがあるとか?
催眠にかかるような映像の仕掛けがあるとか?
一体なにを見させられてるんだろう…
理解が出来なさすぎてアホなことを思ってみたり
とにかく見るのに忍耐が必要だった

後味も悪いし‟ハズレかも”と思った
開始10分で観るの止めればよかった…


[The Neon Demon]

先生と迷い猫



居そうでいないけど、居たら絶対こんな感じのじいさん 
イッセー尾形、完璧な偏屈じいさん

なぜそこまで執拗に猫を探し始めたのか考えて見てたけど
じいさんが少年にその答えらしきものを話していた

 『どんな生き物も必ず死ぬんだよ
  だから、残された者はね
  折り合いをつけるのに必死なんだよ。』

との言葉で大納得


ラストは…?
疲れすぎて朝までただ眠っしまっただけなのか
もう折り合いをつけなくても良くなったのか…
どちらでも良いけど、ただ
暗い玄関での、あの背中の画の凄みだけは記憶しておきたい

あの後、猫が見つかってますように…


バッド・ブロマンス



ジャック・ブラック

登場する大人が、全員どこか空しく哀しかった
同窓会ってそもそも何のために開くんだ?

挿入曲や音楽はどれも楽しかった


[The D Train]

ゴーン・ガール


ゾゾゾゾゾゾゾォーーーーー 

恐ろしいのは妻だけではない
この女と、あと18年は暮らすつもりでいる夫も
じゅうぶんイカレてるゾゾゾゾォーーーー




[Gone Girl]

永い言い訳


人間は強いけど、弱いんだよ
大人になっても、親になっても
きみらの事、抱きしめても足らないくらい大事でも
自分を大事に思ってくれる人を、簡単に手放しちゃいけない
見くびったり貶めちゃいけいない
そうしないと僕みたいになる
僕みたいに、愛していいはずの人が誰もいない人生になる
簡単に離れるわけないと思っていても、離れるときは一瞬だ
だから、ちゃんと大事に握ってて
君たちは、絶対に

幸夫が電車の中で話したことを覚え書き

帰りの電車で思いをノートに書き綴りながら
幸夫は涙を流した
その時、私はやっと泣いてくれたと思って
とても嬉しかった 

人生は、他者だ。

きっと、認められずにいた答えを受け入れられたんだろう

ラストまで目が離せない映画だった



事故直前に映された深津絵里の顔は
神懸かったような美しさだった


舟を編む



言葉コトバことばコトバ・・・言葉は生きている

十数年もの時間を使って、時に言葉に溺れるほど
心血注いで作られた一つの辞書は
完成した瞬間からもう既に改訂の準備をされるのだ

紡いでほどいて、紡いでほどいて…
言葉と辞書の永遠の追いかけっこだ
途方もない世界だ

家にある辞書を久しぶりに開いて
【右】を調べ、あとがきを初めて読み
紙の“ぬめり”を確かめてみると
今までの何倍もこの辞書を愛しく思えた


すーちゃん まいちゃん さわ子さん



キャストも雰囲気も好きなだけに
なにかも一つ物足りないような感じがしたけど
ほっこりはできた

かわいいタイトルだな

俺はまだ本気出してないだけ


自分とは関係がなかったら
こんな前向きでダメな大人が愛しいです

堤真一と福田雄一監督がますます好きになりました
山田孝之は恐ろしくカッコいい

大黒シズオ(ダメ大人)のことを笑ってばかりもおられぬ身なのに
始終笑って見てました
私自身、ダメな大人に日々益々邁進中なのであります


バーニー/みんなが愛した殺人者



お馬鹿でお茶目な役の方が好きだけど
ジャック・ブラックの映画にはハズレがない


実話


[Bernie]

100円の恋


この人の迫力、存在感はどこからくるんだ
服を脱ぐことも、えげつない表情や姿をさらすことも
いとも簡単に当たり前みたいにやってしまう
安藤サクラが大好きだ

女優ってすごいな、女優ってこんな人のことだなと思う

寄生獣



完結編も一緒に見に行く約束したのに守らなかった…

ごめんね、ミドリ。

神様の言うとおり


目当ての染谷くんは早々に死んじゃうし




映像にお金かけてそうなのに対して面白ろくないし
アホくさーと思いつつもラストまでついつい見てしまってたら
福士蒼汰の台詞が・・・


『何だよこれ、何なんだよ。』


おい、こっちが言いたいわ!!


ほんま、こんなん作る映画監督誰やねんと
執念で?エンドロールを最後の最後まで見てやったら

出てきました  三池崇史!!!


うひゃひゃひゃひゃー!納得
毎度毎度やってくれやがってw

もう、救いなんてなくてもいい、リリー・フランキーが神様でも全然OK
この人の作品なら潔くなんでも許してしまえる、悔しいけどね

何なんだろこれ、何なんだよ?



地獄でなぜ悪い



痛快!最高!!









園子温監督には怒濤のごとく映画を撮りまくっていただきたい。




セレステ ∽ ジェシー



内容どうのと言うよりまず
とにかく私好みの映画

どんなにぴったりの二人でも
愛に胡坐をかいてちゃ壊れちゃう
そんな簡単なこと
わかってるようで分かれていないのだ
戒め戒め



アンディ・サムバーグの顔っ!タイプ♡


[ Celeste and Jesse Forever ]

謝罪の王様



『腋毛ぼーぼー 自由の女神!!』



以上!!


川の底からこんにちは



あまり印象が残りそうにない作品だったけど

満島ひかりの演技 アンド 社歌!!

この二つは最高