新・極道の妻たち 覚悟しいや


台詞の中に、『極道と暴力団は違う』みたいなものがあり
『ヤクザと違って極道は堅気の人間は傷つけない』みたいなものもあり
さっぱり違いが分からない私ですが
お志麻姉さんへの敬愛の念は強まるばかりであります

姉さん、香港で浮気をして、ただの女の顔も覗かせますが
それでもやっぱり姉さんは極道の妻なのです
夫の仇は十分すぎるほどにきっちりとって
ラストも女の顔を振り切り、極道の妻として生きていく決意をするのです
ひぃーーっ!惚れぼれ・・・

ただ、香港の市場での姉さんには失笑してしまいました・・・
姉さんが悪いんやおまへん!監督がトホホなんです


あと、男闘呼組の成田昭次(殆ど知りませんが)の
若さ特有のギラギラ感が素敵でした

草刈正雄のイカレちゃった演技と顔も見物です